30代で田舎へ移住するのはあり?田舎で求められる仕事とは?

移住ブロガーのKTRです。

30代は生き方で今後の人生が変わるとまで言われている重要な年代です。

仕事に家庭にと背負うものも大きくなって、責任感だけが一人歩き。忙しい生活の中で一度立ち止まって考えてみると

「俺こんなとこで何してんだろ?」

なんて考えてしまう。微妙なお年頃ですよね。

ふと環境を変えて心機一転。新しい場所で頑張って行きたいと思ってしまう場合があると思います。

そんな今の生活に満足していない30代に、好きな場所に移住した34歳(2018-03-23時点)の移住ブロガーKTRが田舎の良さについて解説していきます!

30代の目線で田舎へ移住してみてわかった事

時間の流れが緩やか

時間の流れが本当にゆっくりして感じます。なぜゆっくり感じるかあなたはわかりますか?

それは情報量が圧倒的に少ない。からだと思います。

時間が遅く感じる理由

持論ですが、海外旅行に行くと時間がゆっくり流れているような錯覚に陥った事はないでしょうか?

時間がゆっくり流れるのは、視覚からも聴覚からも日本語が入ってこないので、理解できる情報がありません。

その為、脳が情報処理に使う時間が短縮されるので時間がゆっくり流れている錯覚に陥るのだと思っています。

都会にいると、バスに乗っても電車に乗っても中吊り広告。道を歩いていてもお店の看板や人の話し声などで、脳はフル回転で情報を必要か不必要か分けています。判断の連続なので時間は短く感じますよね。

田舎は海外と一緒でとにかく情報が少ないです。なので時間がゆっくり流れているんだな〜なんて思ったりしてます。

余計な広告もないので、必要じゃない物を買う事もありませんしね。こんな時の流れの中で家族や子供と過ごせたら最高ですね。

田舎は子供に優しい人が多い

完全に親目線になってしまいますが、田舎は地域コミュニティがしっかりしています。

地域コミュニティがしっかりしていれば、子供が当たり前の挨拶をしつかりできたり。1人で遊びに行っても地域の人の目があれば、危ないところに入ったりしたら近所の方が声をかけてくれたりしてくれるので、事故や犯罪に巻き込まれる可能性も少なくなりますよね。

地域全体で子供を大切にしようってしてくれるんです。移住を決めたのはこれが結構大きいですね。

生活コストが格段に安い

家賃が都会と比べて激安です。東京の杉並あたりで2LDKとか借りるんなら、同じ家賃で田舎なら最新設備のマンションか一戸建てが借りれます。現にうちは、めちゃくちゃいい場所に家を借りることができました。トータルの支出で考えるとかなり安く上がりましたよ。

注意
車を使うことがほとんどなので車のない都会の電車生活から移住する際は注意が必要です。車の年間の維持費が結構かかります。うちはファミリーカーなので、ざくっと計算すると、年間維持費は40万ぐらいは出て行ってます。ローン無し、保険、税金、車検代コミの純粋な維持費

ただ車があることで、好きな時間で好きなところに行けたりとメリットは多いです。

30代・田舎で求められる仕事とは?

選ばなければ実は仕事はいくらでもある。

どの程度の田舎かにもよりますが、私が移住した日南市の例で言うと、選ばなければ仕事はいくらでもあります。

逆に30代でバリバリ働けるのであれば求人は多いですね。

日南市のマーケティング専門官の田鹿さんとお話しさせていただいた際も、実際にプロジェクトマネージャーやパソコン周りができる人が日南市には少ないので、そんな方がいれば仕事はありますよ〜なんて話していました。

移住する前に一度移住先の求人票を見てみるのが良いと思います。

30代だからこそ任せられる仕事があるかもしれないです。

フリーランスにこそ田舎暮らしがおすすめ!

田舎は横の繋がりが濃いです。

地元の企業さんだけで回る仕事なら良いですが、インターネット周りの需要は高くて、企業さんがHP作成を本当は地元の会社に依頼したいけれども、やっているところが見つからないから、結局違う場所の会社で作るなんてことは、田舎あるある。

実際に私も日南市に来てから半月ぐらいでHP作成のお仕事をいただきました。

あとは移住してきたばっかりだから、挨拶に行くと仕事ふってくれたり。

1人起業家さんとつながると、どんどん色んな方を紹介してくれるので以外とフリーランスの方には向いてる印象を受けています。

田舎は仕事のチャンスが沢山眠っているんじゃないかと思います。

KTRが移住した日南市はこんなところ

日南市は移住者に超優しい!裏側も聞けたので暴露しよう。

2018.03.19

この記事のまとめ

30代の目線で移住についてありなのかについて書いていきましたが、結論はありありです。今いる場所に疑問を持ったら違う場所で生活することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

多くの人は見えない鎖に繋がれていて、今いる場所での生活しか選択肢はありませんが、ちょっとだけの工夫と勇気で今より良い生活を送れるチャンスが地方にはあると考えています。


聴くだけで収入を上げるためにデザインされた音声をプレゼント!

学なし・コネなし・金なし・家族あり!!!超ハードな設定から、独立してフリーランスとして自由になったKTRが、ネットで食って行くための考え方やノウハウを伝授!LINEへの友達登録で、音声プレゼント!もちろん無料なので、是非!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

2018年3月に仙台から宮崎に移住。ウェブ周りを中心に、広告運用、アフェリエイト、ライティング、HP作成、店舗集客コンサルなどを手がける。 移住して自由に生きるライフスタイルを広めることを目的にブログを開設。 好きなもの・釣り・サーフィン・妄想・家族・スノーボード・アウトドア全般。